ページングとオウム返し

お久しぶりです。RURIKOです。

コミュニケーションはビジネスではとっても大切ですね。

今回は、ページイングとオウム返しについてお話します。

 

ペーシングとは、

 

相手の声の強弱・口調、話のスピードを合わせる。

目に見えない部分の同調をすること自然とコミュニケーションが取れてきます。

逆にこれが違うとギャップが生まれ相手がイライラしてしまう事もあります。

早口のお客様にゆっくりと話すとでお客様は急いでいるのにゆっくりされたとイライラされてしまった事

等よくある話です。

オウム返しとは

相手が話した言葉と同じ言葉を繰り返すことです。

ポイントとは、3つあります。

相手の言葉を、そのまま言い返す。

*話を聞いてくれていると受け取られます。

相手の言葉を、ポイントを要約して言い返す。

*話を要約する事で、理解してくれていると安心します。

相手の言葉を、キーワード・感情を言い返す。

*感情を繰り返すことで私を理解してくれていると思われます。

あいづちやうなずきにこのオウム返しなどを取り入れる事で

よりよくコミュニケーションがとることができます。

やってみてください。

avatar

ruriko について

1970年生まれ、長崎県出身。 大手ファストフード企業に7年間勤務、店長・スーパーバイザー、サービスマネージャーを経験。その後、飲食業界で、業態開発、人材育成・接客指導、商品開発などフィールドを広げる。 飲食業界での現場の経験は15年間に及ぶ。現在は飲食分野を得意とした経営コンサルタント・接客研修・店長教育・メニューアドバイザーとして活躍するほか、幼児・小学生を対象にした食育レッスン「しょく感教室」を開催。 経営専門誌の「飲食店経営」(商業界)などに執筆。 ㈱ジャパン・フードコーディネーター・スクール・大竹高等専修学校にて講師を務める。 趣味:旅行・食べ歩き 現地でのスローフードを食べる事でそこにしか味わえないものを楽しんでいます。
カテゴリー: ビジネス, モチベーション パーマリンク