集中力の育て方

みなさん、こんにちは。

yukiです。

 

ゴールデンウィークも終わりに近づいてきました。

家族と一緒に毎日過ごせるのはとっても幸せなんですけど、

自分時間の捻出がなかなかできず( ̄▽ ̄)

 

それでも、やりたいことがいっぱいあるので

ちょこっと時間を積み重ねて自分時間を増やしています。

 

貴重な自分時間で、読書も欠かせません。

連休中は数冊読みました。

その中の一冊をご紹介します。

 

『ちゃんと集中できる子の脳は10歳までに決まる』

017b096bc947b5a45f5cc55ae81f43dc155f07f01f

この本は育児のヒントがいっぱいです。

 

脳の発達において大切なことは、

子どもの発達のペースを尊重すること。

子育て全般的に言えることです。

 

そして、脳は気持ちとくっついて動くと言います。

脳はポジティブな感情が好きなのだそう。

親や関わる大人たちが発する言葉の重要性に気づかされます。

 

我が家の長男は10歳を過ぎてしまい、、長女は今年10歳に。

読んでいて、色々反省することが多くて(^^;

でも、今からもでも遅くないっ!!活用できるアドバイスはいっぱい紹介されています!!

今年2歳になる次女には、十分に活用できますから(笑)、

実践し、10年後を楽しみにしたいと思います!!

 

集中力は才能の1つであり、

持って生まれたものではなく、鍛えられるもの。

 

その才能を開かせていく絶対条件は

「気持ちを込めてやる」ことだそうです。

私がいつも心がけており、子どもたちにも伝えていることです^^

 

そのために大切なのは、脳の発達段階に合わせた子育て。

 

3歳までは、本能を育てることを一番に、

4歳を過ぎたら、「自分でやる」気持ちを大切に、

8歳過ぎたら、指示命令・手出し口出しは封印!それに代わる促し方の工夫が必要、

とのことです。

 

その他にも、

・美しい姿勢は集中力と関係している

・ポジティブな言葉がけの大切さ

・ご褒美の与え方

・集中力が高まらない時の克服法

・集中力を養うトレーニング法

などが紹介されています。

 

大人にも使えるかも~と思える内容もあります(笑)。

 

この本を読み終えて、ちょっと頑張ろうと思いました(^^;

子育ては自分育て!!

関わる大人たちの在り方が、とっても大切だと改めて思いました。

自分の言動を改めて感じる良いきっかけとなりました。

 

今日は子どもの日。

残す時間も、子どもたちと楽しみたいと思います!!

今日もありがとうがいっぱいの一日!!

心をこめて、丁寧に最後まで過ごします^^

 

avatar

yuki について

~yuki~ 大学卒業後、営業、秘書、企画、商品開発などの職を経験。 現在、11歳、9 歳、1歳の一男二女と夫の 5 人暮らし。 過去に、育児ノイローゼや原因不明の様々な病気を経験。 子どもはアレルギー、チック症、頻尿などを発症。 これらの経験から、 カラダ、ココロ、食、環境など幅広く学びを継続中。 自分や家族に合った情報や物事を取り入れた丁寧な暮らし、 何事も過度にならないバランスの良い暮らしを心がけている。 感性子育てセラピストとしても活動中。 子どもやママが笑顔で元気に暮らすための、 イベントや講座の企画運営も行っている。 夢は、子どものココロとカラダのスペシャリストになること、 子どもたちがワクワク&キラキラ過ごせる空間を作ること。 【取得資格】 社会教育主事, サードメディスンアドバイザー, ナチュラルシードマイスター, ISD 個性心理学インストラクター などなど。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク