自分を知ろう ①

まず1回目は、自分を知ろう!!

 自分の第一印象って知っていますか?

どのように人は人を見ているのでしょうか?

友人などに私の第一印象覚えてる?などと言って聴いてみる事もいいでしょう。

◎自分はどう見られているか?を学びましょう。

    第一印象は6~7秒で決まると言われています。

外見・・・・( 55 )%

声・・・・・( 38 )%

話の内容・・(  7 )%

*メラビアンの法則

アメリカUCLA大学の心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念。人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言う概念。メラビアンが提唱する概念において、初対面の人物を認識する割合は、「見た目/表情/しぐさ/視線等」の視覚情報が55% 、「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味/話の内容等。」の言語情報が7%と言われている。

(コトバンクより)

メラビアンの法則でも言われていますが、人は見た目が9割

この見た目に声も入っているんですね。

どんな声を出すかによって印象が変わってきます。

研修などでも誰に話すかで声の質を変えます。

声は、声の高い低いという声質心地のよい高さを知り、話すスピードが速いと急かされている気持ちになり、遅すぎるとイライラするなどとありますが、相手のスピードの合わせる方がいいでしょう。

また、見た目で最初に人が認識するのは色と言われています。色を意識すると印象が変わります(詳しくは、次回説明します。)

 

◎人の視覚認識は

 

(  色     )⇒( 形    )⇒( 動き   )

 

人が人と話す時には、第一の壁として外見や服装・表情、次に態度・しぐさ・姿勢次に話し方と言われています。ですから、第一印象が悪い話を聞いてもらえませんまた、次に会うチャンスが半分以上減るとも言われています。

自分がどのように見られたいかを意識して

髪型・服装・化粧の仕方など考えてみましょう。

 

 

 

 

 

avatar

ruriko について

1970年生まれ、長崎県出身。 大手ファストフード企業に7年間勤務、店長・スーパーバイザー、サービスマネージャーを経験。その後、飲食業界で、業態開発、人材育成・接客指導、商品開発などフィールドを広げる。 飲食業界での現場の経験は15年間に及ぶ。現在は飲食分野を得意とした経営コンサルタント・接客研修・店長教育・メニューアドバイザーとして活躍するほか、幼児・小学生を対象にした食育レッスン「しょく感教室」を開催。 経営専門誌の「飲食店経営」(商業界)などに執筆。 ㈱ジャパン・フードコーディネーター・スクール・大竹高等専修学校にて講師を務める。 趣味:旅行・食べ歩き 現地でのスローフードを食べる事でそこにしか味わえないものを楽しんでいます。
カテゴリー: ビジネス, モチベーション パーマリンク