ページングとオウム返し

お久しぶりです。RURIKOです。

コミュニケーションはビジネスではとっても大切ですね。

今回は、ページイングとオウム返しについてお話します。

 

ペーシングとは、

 

相手の声の強弱・口調、話のスピードを合わせる。

目に見えない部分の同調をすること自然とコミュニケーションが取れてきます。

逆にこれが違うとギャップが生まれ相手がイライラしてしまう事もあります。

早口のお客様にゆっくりと話すとでお客様は急いでいるのにゆっくりされたとイライラされてしまった事

等よくある話です。

オウム返しとは

相手が話した言葉と同じ言葉を繰り返すことです。

ポイントとは、3つあります。

相手の言葉を、そのまま言い返す。

*話を聞いてくれていると受け取られます。

相手の言葉を、ポイントを要約して言い返す。

*話を要約する事で、理解してくれていると安心します。

相手の言葉を、キーワード・感情を言い返す。

*感情を繰り返すことで私を理解してくれていると思われます。

あいづちやうなずきにこのオウム返しなどを取り入れる事で

よりよくコミュニケーションがとることができます。

やってみてください。

カテゴリー: ビジネス, モチベーション | ページングとオウム返し はコメントを受け付けていません。

夏のおやつはこれで決まり♪

みなさん、こんにちは。

yukiです。

 

蒸し暑い日が続いていますが、みなさま元気に過ごされていますか?

私は少々バテ気味ですが(^^;、子どもたちは元気いっぱい^^

毎日、『おなかすいた~!!!』と帰宅します(笑)。

 

しかし、我が家にはお菓子の買い置きがありません。

時間があるときは、私がおやつを作ります(簡単なものしか作りません)。

しかし、毎回はね・・・(^^;

 

そんな時に登場するのが「お野菜」!

 

これからの季節、きゅうりやトマトの夏野菜が美味しいですよね♪

夏野菜は、我が家の夏のおやつの定番です。

 

先日、実家から巨大なきゅうりが大量に届きました。

測ってみたら、30cm越え!!

子どもたちも大興奮(笑)。

自分で塩もみをして、丸かじりしてました(笑)。

塩味に飽きた頃、ひとてま加えたソースを作ってましたよ。

 

次女ちゃんも丸かじり~(笑)!

IMG_7109

なんと!!1本食べちゃいました!!

 

旬のものは美味しいですし、お手頃価格。

 

手作りおやつ、お野菜、時々市販のおやつと

子どもたちも私もおやつタイムを楽しんでいます^^

 

今日のおやつは、米粉、甘酒、ごま油、陳皮、レーズンで作った蒸しパンを。

朝食作りの合間に10分くらいで完成♪

ヘルシーで美味しいですよ~♪

 

素材の味を大切に、

ちょっとした手間でぐ~んと美味しいおやつの出来上がります♪

夏休みも夏野菜のおやつは登場必須ですね(笑)。

 

そろそろ、次女ちゃんのお迎えの時間。

残す時間もありがとういっぱいに、丁寧に心を込めて過ごします。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 夏のおやつはこれで決まり♪ はコメントを受け付けていません。

個性を理解すれば人間関係はうまくいく

みなさん、こんにちは。

yukiです。

 

本日、ISD個性心理学を体系化された、服部先生の講演会へ。

実例を交えながらのお話は、面白すぎました(笑)。

先生のキャラが面白かったのかもしれません・・・(笑)。

 

上の2人が2・3歳の頃、生年月日統計学を学び、

その後、3番目が生まれて「ISD個性心理学」に出逢い

インストラクターとなりました。

 

私は常々、子どもたちのことを深く知りたい、一番の理解者でありたい

(苦手を知り、得意を伸ばしてあげたい)という想いが強くあります。

 

個性は強み。

 

その子の個性を理解できていたら、

その子にあった教育をしてあげることができます。

 

その子の個性を理解できていたら、

苦手なことを強要することもなくなるでしょう。

 

その子の個性を理解できていたら、

誰かと比較して親子して悲しむこともなくなるでしょう。

 

そうすることで、子は自己肯定感が養われ、

親もわが子への愛情がより深くなり、

親子関係が、よりよいものになると思っています。

 

個性心理学は、親子だけでなく、夫婦、嫁姑、上司と部下など

様々な人間関係に応用できますので、

本当に、エネルギーの無駄遣いが激減したように思います。

特に、子育てには本当に役立っています。

 

自分はこうなのだけど、相手はどうなんだろう?

 

みんなが、その想いを持って人と接していたなら、

世の中はもっと平和になっているのかもしれないなあと思います。

 

個性を否定することなく、認め合う。

そんな世界で、子どもたちは生きてほしいと思います^^

 

thL1HPD0JX

 

今日もありがとうの連続です^^

残す時間も心を込めて、丁寧に過ごします。

 

カテゴリー: 未分類 | 個性を理解すれば人間関係はうまくいく はコメントを受け付けていません。

まだ喋れなくても、全てを理解している

おはようございます。

yukiです。

先週後半、体調不良でPCから離れておりました。

よって、久しぶりの更新です。

楽しみにして下さっていた皆さま、お待たせしてごめんなさい!!

 

5月から、保育園生活がスタートし、1か月半が過ぎました。

母は、子どもの順応性に感動する毎日です。

まだほとんど喋れず、会話の成立しない1歳半。

できないことがいっぱいあるし、

わからないだろうと思いがちかもしれません。

 

しかし、そうではないということを次女が教えてくれます。

まだ喋れない赤ちゃんでも、色んな事をよく理解しています。

 

【私の忘れ物に次女が気づいた】

ある朝、慌ただしく保育園へ持っていく荷物を用意しておりました。

「これでOK!さあ、行こうね」

私は次女に声をかけ、出発しようとしていました。

しかし次女は、必死に何かを指をさし、出発しようとしません。

何だろう私が考えていたら、次女はテクテク歩いて行き、

戻ってきた小さな手には、おしりふきケースが。

私は、直前に使用していたおしりふきを

テーブルの上に置きっぱなしにしていたのです。

それに次女は気づいていたのです。

戻ってきた次女は、満面の笑みでおしりふきケースを私に見せました。

『ほら、お母さん、また忘れてるよ!』

と言ってるかのよう(^^;

さらには、それをバックに詰めようとしておりました。

完璧(笑)。

1歳半のまだ喋れない赤ちゃんに、忘れ物を教えてもらうなんて(^^;

毎日の出来事をよく見ている証拠ですね。

赤ちゃんの観察力に感動した朝の出来事でした。

 

【いってきます&バイバイの儀式】

我が家では、行ってきますの前に必ずハグをします。

夫や長男長女が出社・登校する前、

次女は、両手を伸ばし「ギューしよ~」とサインを出します^^

朝、保育園でお別れする際も、私とハグをするのですが

先生が気を遣われて、先に抱っこしてしまうことがあります。

すると娘は泣きながら、私に両手を伸ばしてきます。

私が抱っこすると小さな両手を私の背中に回して

赤ちゃんとは思えない力で、私をギューッ。

この瞬間は本当に至福の時です(笑)。

ハグをした後は、先生に手を伸ばし、私に笑顔で手を振る次女。

わかってるのですね、ギューをした後は

それぞれの時間になるということを。

でも必ずお迎えに来てくれるとわかってるから、

笑顔で送り出してくれるのだと思います。

 

小さなカラダだけど、

きっとココロはもう私たちに近いのかもしれません。

十分にいろんなことが理解できてると感じます。

 

日々、色んなことを教えられます。

感動と感謝の連続。

 

子どもたちは、きっと今日も、笑顔で「いってきます!」と

言ってくれるでしょう。

子どもたちの笑顔は、私の元気のもと!!

 

今日もたくさんのありがとうを。

丁寧に心を込めて過ごします^^

バンザイ

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | まだ喋れなくても、全てを理解している はコメントを受け付けていません。

子どもの携帯電話所持について、母思ふ。

みなさん、こんにちは。

yukiです。

 

11歳、反抗期の息子、

一番の楽しみは、お友達と遊ぶこと。

 

お勉強はさっぱりですが(笑)、

今のところ、見守り態勢でおります。

 

しかし、ここ数日の遊び方に疑問を感じることが。

 

その遊びと言うのが『YouTube』への面白ネタ投稿。

みんなで撮影後、編集に長けたお友達が、全て編集しUPしているようで。

sumaho

 

我が家は、携帯電話の類を持たせておりません。

スマホは、親のいる前でのみ貸出、時間も決めて使用。

 

しかし、クラスの半数ほどのお友達が、

ガラケーもしくはスマホを持っているようで、

ゲームやYouTubeもサクサク扱えるらしいです。

 

それぞれのご家庭の事情もあると思うので、

持たせることが悪いとは思っておりません。

 

しかし、持たせる場合、

リスクマネジメントが必要だと私は思います。

 

持たせることで発生するかもしれないあらゆる危険を

親子でしっかり話をし、危機管理する必要があります。

 

先日、子育てにおけるリスクマネジメントのお話を伺う機会がありました。

その方は、お子様が中学を卒業するまで、

携帯電話を持たせていらっしゃらなかったそうです。

携帯がなくても、お友達関係は良好だったそう。

 

「お友達と連絡を取りたいなら、ぜひ、自宅に電話させましょう。

そうすることで、挨拶や、時間を配慮するなど、

相手への気遣いが身についていきます。」

 

私もそう思います。

 

見守るということは、手出し口出しは控えるけれど

あなたの事はしっかり見てますよ、と子どもに感じさせること

ではないかと思っています。

 

子どものちょっとした変化にも敏感でいること。

 

何かあってからでは遅いのです。

 

その何かは、確率で言うと低いかもしれません。

しかし、それがわが子の身に100%起きないと言う保証はありません。

怯えながら毎日を過ごす必要もありませんが、

わが子の命を守るために、わが子の人生を守るために、

親として、できることはしておきたいものです。

 

日々、丁寧に子どもと関わること。

時間をかけることではなく、心をかける。

大切なんじゃないかなあ。

 

今日も元気に遊びに行きました。

スポーツも楽しんでいるようです^^

心身ともに健康に成長できるよう、見守り続けたいと思います。

 

今日も、ありがとうの連続。

丁寧に、心をこめて、残す時間も過ごしたいと思います。

 

カテゴリー: 未分類 | 子どもの携帯電話所持について、母思ふ。 はコメントを受け付けていません。

お父さんへ、愛を込めて

みなさん、こんにちは。

yukiです。

先日、夫のお誕生日でした。

 

お誕生日、父の日、母の日、敬老の日、勤労感謝の日は、

日頃の感謝を伝える日にしています。

 

毎日、ありがとうの想いはあっても、

毎日、伝えることができていません・・・。

 

だから、こういう記念日の力を借りて

日頃のありがとうをしっかり伝えます^^

 

子どもたちも、それをよく理解しています。

 

今回、お誕生日ケーキは、

子どもたちだけで作りたいと申し出がありました。

生地担当:息子、デコレーション担当:長女。

 

息子は、ケーキの生地作りは初めて。

なので、時々アドバイスをしていたのですが・・・

 

途中で来客があり、私が長話をしてしまったために

生地がペチャンコに(T_T)

 

しかし!!

愛ある作品であることに変わりはありません(笑)!!

 

ということで、ぺちゃんこ生地に、娘がデコレーション!

 

「ケーキ屋さんみたいに仕上げたい!!」と、はりきっていた娘。

生地を見るなり、「ぺちゃんこだから、うまくできない!!」

と文句を言い始めました( ̄▽ ̄)

きっと、私が生地も担当していればもっとうまくできたのに!との想いもあったのでしょう・・・

 

「ペチャンコだけど、あなたは工夫の天才でしょ?ケーキ屋さんみたいになるよ!」

と私は、一切の手出しも口出しもせず、娘に任せました。

 

それから15分が経過。

 

「よし!これでいい!ケーキ屋さんみたいにならなかったけど!」

と言って見せてくれたケーキ。

IMG_6895

 

フレッシュなブルーベリーを

1粒1粒丁寧に並べて。

ホワイトチョコレートをスライスして。

 

なかなか、上手にできたのではないでしょうか!

 

1人で仕上げたデコレーション。

兄との協働作業で出来上がったホールケーキ。

 

お父さんへの愛がたっぷり♪

 

ケーキを見た瞬間、仕事で疲れた夫の表情も穏やかに^^

 

あとは、高級ビールとおつまみをプレゼント♪

日頃、自分で安いビールを買ってくる夫ですが、

1本400円くらいしたとの息子の言葉に

驚きと喜びを隠せない様子でした(笑)。

 

ささやかながら、幸せなひとときでした。

こういう時間は本当に大切。

 

毎日の暮らしの中で、怒ることも、悲しいことも、悔しくなることも

そりゃ、いっぱいあります。

 

でも、こういう瞬間が、

そんなマイナスなエネルギーを

帳消しにしてくれるように感じるのです。

 

ちょっとした気遣い。

ありがとうの想い。

 

それらを発信することで

その場にいるみんなが幸せになれる。

 

子どもたちも、きっとハートで理解してくれていると思います。

 

ありがとうって本当に魔法の言葉。

今日も丁寧に、心をこめて過ごしたいと思います^^

カテゴリー: 未分類 | お父さんへ、愛を込めて はコメントを受け付けていません。

はちみつで歯磨き!?

みなさん、こんにちは。

yukiです。

 

ここ数年、はちみつがブームになってるように感じますが

最近、私の周囲では、

はちみつで歯磨きをするというのが流行って?ます。

 

母方の親戚に養蜂家がおりまして、

小さい頃からはちみつに慣れ親しんできた私ですが、

はちみつで歯磨きはしたことがありませんでした。

 

気になりますよねえ(笑)。

 

ということで、先々週から、はちみつde歯磨き実験

スタートいたしました!

※ここでいう、はちみつとは天然100%の生はちみつのことです。

 

【はちみつが歯磨きに適していると言われる理由】

①虫歯のエサとなる糖が少ない

 虫歯を作る原因と言われているミュータンス菌のエサになるのはショ糖。

 他の糖では虫歯はできないそうです。

 はちみつの糖分は、果糖・ブドウ糖。ショ糖は5%以下と言われています。


②殺菌力

 はちみつは高濃度の糖分。

 それが細菌内部の水分を減少させ、繁殖を抑える力があります。

 また、グルコン酸という成分や、空気中の水分を吸収し発生させた過酸化水素には

 殺菌消毒作用があります。

 

こういう情報を聞くと、口腔ケアに適しているような気もしますね。

我が家では、夜の歯磨きだけ、子どもも一緒に実験中。

今のところ、トラブルは起きていません。

 

私個人の感覚としては、

磨いた後、歯がつるっとした感じがあり、スッキリします。

いつも使っているペースト状の歯磨き粉と

使用感は変わりありません。

 

虫歯になるかどうかは、長期間の実験が必要なので

今のところ、何とも言えませんが。

 

いろいろと調べていたら、

はちみつ歯磨きをアレンジしてるという方もいらっしゃいました。

ハッカ油を混ぜたり、シナモンを混ぜたり、お塩を混ぜたり。

どれも、磨いた後のスッキリ感はあるようです。

 

しかし、これに異論を唱える方もいらっしゃいます。

 

情報は鵜呑みにせず、必ず自分で確かめております。

ということで、もう暫く、実験を継続してみたいと思います^^

 

今日もありがとうを忘れずに。

残す時間も、丁寧に、心を込めて過ごしましょう^^

 

thRB2CLKM6

カテゴリー: 未分類 | はちみつで歯磨き!? はコメントを受け付けていません。

最後の運動会

みなさん、こんにちは。

yukiです。

 

今日は、小学校の運動会でした。

unndoukaihata

 

息子にとっては、最後の運動会。

 

といっても、本人はいつもと変わらず(笑)。

母の方が感慨深く、見学しておりました。

 

うちの小学校は毎年5月に開催です。

1年生は、入学したばかりでの運動会。

 

5年前の息子も、まだまだ園児の雰囲気でした^^

unndoukai

ほっぺもおしりもプリプリ(≧▽≦)

かけっこの時の「よーいっ!」を聞いてからのポーズが

可愛すぎてキュンキュンしました(笑)。

 

全ての競技において、いっしょうけんめいな姿に

ウルウルしたことを思い出します・・・。

 

あれから5年。

 

今日の息子の姿は、もうすっかりお兄ちゃん。

手を抜いてる?と思うとこもありましたが(笑)、

ソーラン節は超かっこよかったっ!!

43049538_220x123

キリッとした顔つきで、力強く踊る息子の姿に、

ウルッときてしまいました(T_T)

 

昨年末あたりから、はじまった反抗期。

いろいろと気難しく、先生にも注意されることが増えていて。

 

しかし今日の息子の姿をみて、安心しました。

 

出番の合間に、お友達に囲まれて

楽しそうに笑ってる息子。

とってもいい顔してました。

 

私が、子供たちに小学校で学んでほしいと願うこと。

小学校という社会の縮図の中で、

世の中にはいろんな人がいて、いろんな個性があるということを知り、

自分と考えの違う人も否定することなく、認め合う。

自分の考えを、違う意見の人にも上手に伝える。

そういうことを学んでほしいと願っています。

正直、成績は毎年ひどいものですが(笑)、あまり気にしておりません。

そろそろ気にしないといけないのですけどね(^^;。

 

6年生生活、まだ10か月ありますが、

逞しく、優しく、息子らしく、

学校生活を楽しんでもらいたいと願う母であります。

 

私にできることは、

息子の健康管理と見守ること。

彼の良さを引き出すお手伝いをすること。

それくらいしかできません。

 

今、この瞬間瞬間を、大切に大切に

毎日を丁寧に暮らしていきたいと思います。

 

今日もありがとうございました!!

 

明日も丁寧に心を込めて過ごします。

みなさまも、素敵な日曜日となりますように^^

 

カテゴリー: 未分類 | 最後の運動会 はコメントを受け付けていません。

WEB集客のお勉強へ

みなさん、こんばんは。

yukiです。

 

本日、WEB集客のお勉強へ行ってきました。

 

今や、商売にSNSは必須。

私も上手に活用したいと思っています。

 

キカイモノが苦手な私は、苦手意識を払しょくするため、

最近、あちこち学びに出かけています。

 

いくつかの講座に参加しましたが、

どの講座でも言われていたのが「SEO対策」の重要性。

 

具体的な手法としては、

・ターゲットにするキーワードの適切な選択

・ページ内でのキーワードの適切な使用

・多くのサイトにリンクしてもらう

などがあります。

 

しかし、アルゴリズムは年々高度化が進み、

頻繁に変更が行われているようで、

その度に順位が大きく変動するみたいです。

 

いろんなワザはあるようですが、

結局、WEB集客する上で大切なことは・・・

 

コツコツ続ける(笑)!!

 

これに尽きるように感じています。

 

そして、自分の利益のためではなく、相手の立場に立った内容であること。

 

th76HOXWNK

 

今日もたくさんの学びを頂きました。

ありがたいことです。

 

明日も丁寧に、心を込めて、過ごしたいと思います!!

おやすみなさい^^

 

 

カテゴリー: 未分類 | WEB集客のお勉強へ はコメントを受け付けていません。

ウオノメに精油を使ってみた

みなさん、こんにちは。

yukiです。

 

先々週、

「足に大きなデキモノがあって、歩くのも困難なの(T_T)」

と、長女が泣きながら訴えてきました。

見ると、大きなウオノメが~((+_+))

こりゃ痛いよね・・・ということで、運動会までに何とか改善しようと

自宅でできることを実践してみました。

 

【ウオノメって?】

中心に魚の眼のような芯が見えるので俗にウオノメと呼ばれる(専門用語は鶏眼)。

何らかの理由で、一定部位に繰り返し異常な圧迫刺激が加わると

角質が厚く芯のようになり、真皮に向かって楔状に食い込んで行く。

こうしてできたのが魚や鶏の眼のように見えるウオノメ。

楔状に食い込んだ角質の芯が神経を圧迫して痛みを生じることがある。


【イボとタコとの違い】

イボはウイルス感染が原因となってできるもの。

足の裏にできるイボは皮膚の中にめり込んでいることが多く、

小さいものだとウオノメと区別がつきにくい。

特に子供の足の裏にはミルメシアと呼ばれる、

ウオノメそっくりの“痛い”イボができることがある。

たこと呼ばれている胼胝(べんち)は、皮膚の外に角質が増殖する。

子どもの足の裏のデキモノは、イボの可能性もあるので、注意が必要ですね。

 

【なぜウオノメができるの?】

ウオノメができる原因としては

①靴のサイズが合っていない

②ヒールのある靴をよく履いている

③開張足

 足の親指から小指にかけてをつなぐ靭帯が緩み、指が横に広がった状態の足。

④歩き方

 姿勢が悪かったり、稀に病気が原因で歩行に異常が現れることも。

 

長女は足幅がとても狭く、靴選びがとっても大変。

長さで選ぶと、ブカブカなこともしばしば。

時々、本人に確認するのですが、

お気に入りだと少々きつくなっていても、

履き続けていていることが( ̄▽ ̄)。

今回、それが原因だったのかもしれません。

 

【おうちでやってみたこと】

今回、レモン精油を使ってみました。

たまに忘れながらも(笑)、ほぼ毎日お風呂上りに塗布しました。

※精油の品質はしっかり確認しましょう。

 

塗布し始めて10日くらいたった頃、

「お母さん!見て!なんかとれてきた~!」と娘から報告が。

見ると、本当にきれいにとれていました^^

 

過去に、息子の手のひらにできたイボも

レモンとティートゥリーの精油で改善されたことがあります。

その後の再発も全くありません。

 

こういう時、アロマを勉強しておいて良かったなあと思います。

 

今回、子どもの靴選びの重要性も感じました。

オシャレに目覚めた娘は、デザイン重視で靴を選びがちです。

デザインも気になるけど、しっかり足にあった靴選びを心がけたいと思います。

足の裏

 

いつも全身を支えてくれる足。

足のお手入れを意識して、運が開けたという方のお話を聞いたことがあります。

足にも感謝しなきゃですね。

 

今日もたくさんのありがとうを伝えます。

丁寧に、心を込めて、残りの時間も過ごします^^

 

 

カテゴリー: 未分類 | ウオノメに精油を使ってみた はコメントを受け付けていません。